やってみよう! ふれてみよう! あそんでみよう!

赤ちゃんのより良い眠り 遊び ふれあいを真剣に考える理学療法士の講座 ココサポート群馬です。

講座開催報告&ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます。

 

冬至、クリスマスが過ぎ、子供たちも冬休みを満喫し。。

残すところ、今年もあとわずかとなりました。

皆様いかがおすごしでしょうか?

 

我が家はというと、色々と初めて尽くしの年末を迎えております。

その中でも一番印象的だったのは。。

 

子供達だけで新幹線に乗ってお出かけできましたーー!

(見送った後、さみしくて涙ぐんだのは内緒です。。)

 

 

最初は少し不安そうだった下の息子も

バックパックに好きな物をいっぱいつめて

美味しそうなお弁当を持ったら

もうウッキウキで出かけていきました♪

→あっけな過ぎて淋しい母。。(笑)

 

やはり一瞬一瞬が儚く、大切なんだなあと実感しました。

これからも一日一瞬を大切に丁寧に生きていけたらなあ。。と思います。

 

そうは言っても、乳幼児育児中は一瞬一瞬を大切に。。なんて無理ーー!

というのも事実。私もそうでした。

そんな状態になってしまうのはなぜだろう?

もしかして、赤ちゃんのねんねがうまくいかない?

そういう時は、是非お喋りがてら、講座などにいらしてくださいね!

メッセージなどもお待ちしております。

 

 

ご報告が遅くなりましたが

去る12月19日(水)に上毛新聞マイホームプラザ まえばしみなみ会場で開催させて頂いた

赤ちゃんのねんね講座について報告させて頂こうと思います。

 

5組の方々にご参加いただき、今回は初の試み!

講座の最後にタッチケアを交えながら

いつもの赤ちゃんのねんねの話に加えて、今回は夜泣きをピックアップさせて頂きました!

 

講座内容はどんな方でも受講可能なものですが

今回講座を終えてみて、現役育児中の方々にはご自分の場合と比較しやすかったかもしれないですが

そうでない方には、少し現実味のない講座内容だったかもしれない、という気付きをいただけました。

どんな方にもすっと理解し、今後に生かしてもらえるよう

更に内容を改善させたいと思っております。

よろしくお願い致します!

 

公開を承諾してくださった方からのご感想を紹介させて頂きます。

 

33才女性 6か月のお子様連れでいらしてくださいました♪

ノンレム、レム睡眠のサイクルが赤ちゃんは短いことや、日常の生活リズムを整える大切さ等、とてもためになりました!

→ご感想ありがとうございました!今後はもっと、講座中にお互いに質問したり雑談したりと、自由に発言できる場にしていきたいと思います。

 

10か月のお子様連れでいらしてくださいました♪

まさに今悩んでいたので、お話がきけてよかったです。これから長い休みがあるので、家族で寝かしつけやってみようと思います。

→ご感想ありがとうございました!ご兄弟との兼ね合い、寝かしつけ、是非またお話を聞かせて下さい。

 

年明け1月、2月も同じ内容で、だけどスライドはもっとわかりやすく改良してみます。

ご興味のある方は是非!

 

赤ちゃんのねんね講座
なぜ夜泣くの?
原因を考えて、赤ちゃんの睡眠を応援しよう!
「乳幼児の睡眠の特徴と発達過程」「生活リズム」と「寝かしつけ」を中心に、赤ちゃんの眠りについて解説していきます。今回の講座では、特に夜泣きをピックアップして、タッチケアを交えながら、泣く理由についてご家庭での考察に役立つようにしていきます。育児中のご家庭からプレパパ・ママさん、お子さんに関わるお仕事の方など、どなたでも参加できます。
《前橋みなみ》1月16日(水)11:00~12:30
【受講料】2000円(資料、受講後メール等での講師への質問含)
【持ち物】筆記用具(お子さんと一緒に学べます。内容は大人向けですので、おもちゃなどをご持参ください)。バスタオル(タッチケア時に使用)・ベビーオイル(なくても良い)、大人だけでご参加の方はぬいぐるみ等があると実技がしやすいです。
【講 師】おかむらしのぶ(乳幼児睡眠アドバイザー)

お申込み・お問い合わせ

Tel 027-252-4151

上毛新聞TR 受付/月~金 10:00~17:00

 

 

今年は乳幼児睡眠アドバイザーとして、活動を始めた最初の年となりました。

子育て中の方々の先の見えない悩み、苦しみを

少しでもサポートしたい、そんな個人的な思いでしたが

講座開設に当たり、あからぼのスタッフの方々、同期のみんな、子育て支援センターの方々、講座開設の担当の方、家族、友人、そして何より、受講して下さる皆様から

様々な励まし、支え、暖かい言葉、そして時にはご指導の言葉

皆様に支えて頂いて、何とかやってこれました。

 

サポートしたい!ではなくて、結局サポートして頂きっぱなしの一年。

でもこれが育児そのものなのかもしれないです。

私自身、力はなくて何もできなくても

優しさの循環の一端として

また来年も少しずつパワーアップしていけたらと思っております。

 

本年中は本当に、本当にお世話になりました。

また来年も何卒、よろしくお願い申し上げます。

どうぞ良いお年をお迎えください!

 

ご訪問頂き、ありがとうございました。 

講座ご案内♪

ご訪問ありがとうございます。 

 

ブログ更新の間隔が少々空いてしまいました。。(^_^;)

皆様、お元気でしょうか?

就学しているお子様がいらしゃるご家庭では

様々な学校のイベントが一段落し、冬休みまっしぐら。。というところでしょうか。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭では

七五三を終え、クリスマス、お正月。。とワクワクするイベントが続きますね♪

楽しみです♪

(その前に大掃除、年賀状などなどもしっかり済ませたい!!自分。。)

 

本日は近日開催予定の講座を紹介させて頂きます。

 

赤ちゃんのねんね講座


なぜ夜泣くの?
原因を考えて、赤ちゃんの睡眠を応援しよう!


「乳幼児の睡眠の特徴と発達過程」「生活リズム」と「寝かしつけ」を中心に、赤ちゃんの眠りについて解説していきます。今回の講座では、特に夜泣きをピックアップして、タッチケアを交えながら、泣く理由についてご家庭での考察に役立つようにしていきます。育児中のご家庭からプレパパ・ママさん、お子さんに関わるお仕事の方など、どなたでも参加できます。


《前橋みなみ》12月19日(水)11:00~12:30
【受講料】2000円(資料、受講後メール等での講師への質問含)
【持ち物】筆記用具(お子さんと一緒に学べます。内容は大人向けですので、おもちゃなどをご持参ください)。バスタオル(タッチケア時に使用)・ベビーオイル(なくても良い)、大人だけでご参加の方はぬいぐるみ等があると実技がしやすいです。

 

 

今回は赤ちゃんのねんねを応援する上で、最も基本的で大切な

早寝早起き、生活リズム、朝はにぎやかに夜は暗く

を大切に、というお話もさることながら

 

乳幼児の「泣く」という事をピックアップして

夜泣きについて考えていこうと思います。

 

そして、初めての試み

タッチケアも交えて講座をします!

 

タッチケアに関してはこちら

 

空気の乾燥のせいで、手荒れがひどい。。という方は

タッチケア時に親子の肌に優しいオイルを使用するのもお勧めです♪

赤ちゃんとパパママの肌が潤いながら触れ合いもできる時間となります♪

(ただし、お子様とご自身に、事前のパッチテストはお忘れなく。アレルギー等には十分お気を付け下さい。)

 

ご興味のある方、お時間のある方は是非いらしてくださいね♪

 

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

10月17日 上毛新聞マイホームプラザ 総合住宅展示場にてねんね講座開催しました♪

ご訪問ありがとうございます。

 

怒涛の子供イベントラッシュがようやく終わりました。。!

この時期は9月の運動会を皮切りに、毎週末土日すべてに予定が入り続けます。。!

体力勝負!でも、親子で一緒にイベントに参加できる、すごく良い機会ですね♪

ご近所の方々とお付き合いも深まる、とても充実した時間が過ごせました。お世話になりました♪

 

本日は、先日開催させて頂きました講座のご報告をさせて頂きます。

10月17日水曜日 上毛新聞マイホームプラザ 総合住宅展示場にて

赤ちゃんのねんね講座を開催させて頂きました。

 

今回は参加された方々が少人数であったため

講座後、マンツーマンでゆっくりご自宅での様子もお聞き出来て

私自身もすごく勉強させて頂きました!

 

私が乳幼児の睡眠に関する活動を始めたのは

・自分自身がわが子の睡眠で悩んだことがある

・乳幼児の睡眠の成熟のためにお手伝い出来る事があると知った

・乳幼児の良質の睡眠は様々な発育・発達に良い影響をもたらす

 

という事もありますが

 

何より、親子でぐっすり眠れるようになってもらいたい!

 

 

という強い思いがあるからなんです。

 

マンツーマンでお話させていただいて、一番印象的だったのは

 

お子さんの良質な睡眠とお母さんの良質な睡眠は

共通している部分もあるが、別に考えなければならない部分もある。

という事です。

 

両方について、もっと学んでいこうと強く思いました。

 

ご感想の公開を承諾してくださった方のものを紹介させて頂きます。

 

6ヶ月のお子様がいらっしゃる方

生活リズムの見直しや寝かしつけの方法など、自分でこのままで良いのか疑問に思っていたことを、お話いただけてとても参考になりました。是非実践したいと思います。

 

 

お忙しい中、いらしてくださって本当にありがとうございました。

 

受講された方だけがご利用いただける、講座後の質問コーナーも設けています。

是非ご活用ください!

ご興味のある方は、来月も開催いたしますので、是非いらしてくださいね。

 

 

最後までお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

 

タッチケア指導者講習会へ行ってきました!

ご訪問ありがとうございます。

 

10月に入りましたね!

私達の住む地域では運動会が終わり(台風接近でギリギリでしたがなんとか。。)

地区の秋祭りが終わり(台風接近でギリギリ(再)でしたがなんとか。。)

次はマーチングに陸上記録会に地区運動会に理科研究発表会に。。。

子供のイベント続きで充実しています(笑)

楽しい時期でもありますが、子供や親にとって、ストレスが続く時期でもあります。

引き続き、どうぞご無理の無いよう、たっぷり休息・睡眠をとりながら、参加してくださいね♪

 

話は変わりますが

9月29日(土)、タッチケア指導者講習会に行ってまいりました♪

 

f:id:cocosupportgunma:20181004130253j:plain

台風24号接近、上陸のさなか、講習会実施に関わられた講師の方々、運営スタッフの皆様には、感謝してもしきれません。

そして、受講を見守ってくれた家族にも感謝!受講者の皆様、本当にお疲れ様でした。

 

 

日本タッチケア協会|より良い親子関係の確立と子供の健全な育成・育児支援を目的としてタッチケアの普及や学術的研究の活動支援

 皆様は、タッチケアってご存知ですか?

 

NICU等への入院を必要とされ、治療や医療的ケア最優先を余儀なくされた赤ちゃん。

全て必要な事ではあるのですが、親子の触れ合いが後回しにされてしまう事を危惧した新生児科医師が開発した、すべての子に実施出来る赤ちゃんマッサージです。

(ただし、児の全身状態、拒否等によっては実施できない場合もあります。)

 

日本にはもともと、添い寝やおんぶといった、べったり保育の伝統があり

母と子(親子)のふれあいは自然に行われてきました。

タッチケアはこれを科学的に実証し、ハイリスク児はもちろん

すべての赤ちゃんの健全育成と母親(父親)の育児の喜びを支援するものとして

普及が期待されています。

タッチケアマニュアル 基本ガイドより引用。()は私的解釈です。)

 

以前私は、NICUがある小児病院(現周産期医療センター)で理学療法士として勤務しており

そこで出会う赤ちゃんの運動発達、親子の関わり、ベッド上環境をより良いものとしていくよう、病棟スタッフの方々と共に務めていました。

そんな中出会ったのが、タッチケア

 

突然、思いがけずNICU入院となったわが子にどう触れて良いかわからない。

申し訳ない、と自分自身をせめるご両親。

何かできないだろうか、と病棟のスタッフの方々と一緒に模索する中で知ったのがタッチケアです。

 

とてもシンプルで愛情深い

だれにでもできる

だけど科学的に効果検証されている

 

これらに惹かれて、私も勉強させて頂きました。

 

タッチケアは赤ちゃんの

☑情緒安定

☑睡眠の増加

☑体重増加

☑入院期間の短縮

等の効果が確認されています。

(Field TM, et al. Pediatrics.1986;77:654-658, Infant Behavior  and Development. 1996;19:107-112, Early Child Development and Care.2001;168:95-104より引用)

 

日本ではこれまでに

☑児への安全性と児の育つ力の効用

☑児によって様子・反応は異なる

☑快・不快の感覚は児によって異なる

☑両親への育児力(育てる力)への有効性

☑看護者、センター職員全体への波及効果

保育所・幼稚園・障害時施設でも有効性が

等が確認されています。

タッチケアマニュアル 基本ガイドより引用)

 

病院勤務していた頃は、自宅で出来るリハビリやふれあいの一つとして、養育者の方々に指導させていただいていましたが

育児サポートや赤ちゃんの睡眠を応援する活動をさせて頂いている現在

タッチケア、すごくいい!

 

という事で、早速講座や座談会等にも取り入れさせて頂きます。

 

アメリカ在住期間に指導者の期限が切れておりましたが。。

この度やっと、指導者更新の講習を受けられましたので

タッチケアもどんどん導入していきたいと思います!

(年末の講座から取り入れる予定です。)

 

乞うご期待ください!

 

 

近く開催予定の講座を紹介させて頂きます。

 

赤ちゃんのねんね講座


乳幼児の睡眠を理解し、応援しよう!
子供の睡眠は、脳の発達と深く関係していることがわかってきました。信頼できる知見をもとに、「乳幼児の睡眠の特徴と発達過程」「生活リズム」と「寝かしつけ」を中心に、赤ちゃんの眠りについて解説していきます。育児中のご家庭からプレパパ・ママさん、お子さんに関わるお仕事の方など、どなたでも参加できます。


【場所】総合住宅展示場 上毛新聞マイホームプラザ前橋みなみ 前橋市鶴光路町765 

【日時】10月17日(水)11:00~12:30
【受講料】2000円(資料、受講後メール等での講師への質問含)
【持ち物】筆記用具
(お子さんと一緒に学べます。内容は大人向けですので、おもちゃなどをご持参ください)

【お申込み・お問い合わせ】
Tel 027-252-4151
上毛新聞TR 受付/月~金 10:00~17:00

 

 

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

9月19日(水) 総合住宅展示場 上毛新聞マイホームプラザ 前橋みなみ での講座報告

ご訪問ありがとうございます。

 

ぐっと気温が下がり、秋雨が続きますね。

皆様いかがおすごしでしょうか?

我が家の地域では、小学校の運動会も終わり、ホッ。。とする間もなく(笑)

秋のイベント強化月間に入りました!!

楽しい事続きでワクワクですが、体調も崩しやすい時期でもあります。

秋の実りに感謝しながら、休み休み、参加していきたいと思います♪

 

 

今日は、先日開催させていただいた講座の報告をさせて頂きたいと思います。

今回は総合住宅展示場 上毛新聞マイホームプラザ 前橋みなみにて

9月19日水曜 11:00~開催させて頂きました。

10月 カルチャー教室案内 : カルチャー教室情報 : 最新情報 : 上毛新聞マイホームプラザ

 

総勢5名の方にご参加いただきました♪

今回の参加者様は、育児の知識、ご経験が豊富な方々ばかりでしたが

更に知識を深めたい、今後に生かしたいという勉強熱心な方ばかりで

私も身が引き締まる思いでしたし、とても良い刺激も頂けました。

そして、現役子育て世代だけでなく、幅広い世代の方々に赤ちゃんの睡眠に興味を持って頂けた事、本当嬉しかったです。

このような活動、時間が、少しずつでも、子育てしやすい社会へとつながって行くと良いな。。と思っております。

お忙しい中、ご参加いただき本当にありがとうございました!

 

これからも精進致します!

 

アンケートの紹介を承諾してくださった方からのメッセージを紹介させて頂きます。

 

女性

正直、もっと早く知っていたかったと思いましたが、これからの参考にさせて頂きます。眠りはとても大切な事だと良く分かりました。

 

1歳2ヶ月のお子様がいらっしゃるお母様 42才

睡眠のメカニズム、大切さ、なぜ眠るのか..等、ためになる内容が多く、とても勉強になりました。

生活リズムを整える事、睡眠時間をしっかりとる事、睡眠不足が及ぼす悪影響などは、周囲に伝えていきたいです。

とても良い内容ばかりだったので、メモをとっていましたが、スピードが少し早く、書ききれない事が何度かあったので、もう少しゆっくり説明してくれると追いつけるかと思いました。

→ご指摘ありがとうございます!皆様の様子にもっと配慮して、ゆっくり、かつ長すぎないよう、ペース配分に注意していこうと思います。

 

女性 

生活リズムを整えることの重要性を再確認致しました。

寝る前の安心感を感じてもらえるように、スキンシップを取る時間を作ろうと思います。自分の力で眠れるように、夜中泣いても少し様子を見ていきたいと思います。

非常に勉強になりました。参加できてよかったです。

 

男性 55才

今日はありがとうございました。

私は仕事上、色々な商品を企画しております。今後の商品作りに参考にさせて頂きます。これからもがんばってください。よろしくお願い致します。

 

女性 49才(お子様は25才、20才)

寝言泣きにおどろきました。二人の子供を育てましたが、一人目の時はおろおろしてすぐに抱っこしていました。

もっと早く知っていればなあと思いました。ありがとうございました!

 

10月、11月も同じ内容になりますが、開催させていただきます(3ヶ月毎に内容が更新となります)。

12月以降はは少しずつ内容を変えたり、体験型にしてみたりと、色々挑戦してみようと思います。

ご興味がある方は是非、いらしてくださいね!

次回も同じ会場にて開催させていただきます。

 

 

赤ちゃんのねんね講座


乳幼児の睡眠を理解し、応援しよう!
子供の睡眠は、脳の発達と深く関係していることがわかってきました。信頼できる知見をもとに、「乳幼児の睡眠の特徴と発達過程」「生活リズム」と「寝かしつけ」を中心に、赤ちゃんの眠りについて解説していきます。育児中のご家庭からプレパパ・ママさん、お子さんに関わるお仕事の方など、どなたでも参加できます。


【場所】総合住宅展示場 上毛新聞マイホームプラザ前橋みなみ 前橋市鶴光路町765 

【日時】10月17日(水)11:00~12:30
【受講料】2000円(資料、受講後メール等での講師への質問含)
【持ち物】筆記用具
(お子さんと一緒に学べます。内容は大人向けですので、おもちゃなどをご持参ください)

【お申込み・お問い合わせ】
Tel 027-252-4151
上毛新聞TR 受付/月~金 10:00~17:00

 

 

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。 

ねんねグッズ 追記 ~選ぶポイントと注意点~

ご訪問ありがとうございます。

 

ぐっと涼しくなりましたね!

しかし、依然として多発する台風。。

今年の自然災害の多さには驚くばかりです。。

被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

我々にできる事は少ないですが

正確な情報をつかむ事、普段と同じように暮らしていく事、出来る支援を継続していく事、心がけていこうと思います。

 

 

先日、

ねんねグッズは何歳まで? - やってみよう! ふれてみよう! あそんでみよう!

という記事を書かせて頂きました。

このねんねグッズについてもう少し追記させて頂こうと思います。

 

寝るときのみならず、お子様の精神安定に大きく役立つねんねグッズ。

使用のコツや注意点などについて触れようと思います。

 

ちなみに我が家の三人の子供達

それぞれにねんねグッズがあり、子供の個性をとてもよく反映している物だなあと思いますが

 

実はねんねグッズが大量にあります。。(笑)

 

最初はそれぞれ2~3個だったと思うのですが(汗)

大切なもの、捨てられないものであるがゆえに使い続けており

それに加えてお気に入りの物が成長とともに増えていくと言う始末。。

寝室が非常に賑やかです。。!

 

でも、実はねんねグッズ、複数持っている事が意外と大切です。

日々生活していると、小物類をなぜか紛失してしまう事、良くあります。

私も何度も経験があって、絶対に家の中にあるはずなのに

ねんねグッズやお気に入りの物がない!

泣き叫ぶ子供達。。必死で探す私。。そして夜が更けていく。。

という事態が、時々ですがあるんです。

外出先でそれをやってしまうともう最悪。。

楽しいはずのお泊り、外出が、辛い思い出にもなりかねません。

 

そのような事態に備えて、保険として

ねんねグッズは複数持っておくことをおススメ致します!

ねんねグッズはお子様が選ぶだけでなく、ご家族の方が設定しても大丈夫です。

もちろん、それをお子様ご本人が気に入ってくれる、という事は確認してくださいね。

 

 

ここでねんねグッズを選ぶポイントを説明させて頂きます。

・肌触りの良い・柔らかいもの、大人のてのひら程度のサイズ

 

が形状としてお勧めです。

 

注意したいのは、

・大きすぎるもの、フカフカしすぎていて沈む素材のもの、赤ちゃんの口をふさぐ危険があるもの、誤飲のリスクがあるもの(小さなビーズなど)

 

は避けて下さい。ぬいぐるみでは良くある素材なので、十分に確認してくださいね。

 

そして、いつも同じ形・色・触感・匂いなので安心できるねんねグッズ

お洗濯いやー!というお子様も多いと思いますが

適度に洗濯をして、清潔にしてください。

こっそり洗ってしまうのも一つの方法ですが

ねんねグッズを洗うとき、我が家では

「○○はチャプチャプ(お風呂)の時間だよ。」とか「○○は流れるプールで遊ぶって。」など

ごっこ遊びの一環としても良く会話に登場させました。←おすすめです!

 

また、ねんねグッズ、いくつになっても使って問題ないと思われますが

使用開始時期もまたいくつでも良いと思います。

ただ、新生児期~5・6か月頃までは、顔に覆いかぶさったものを自分で取り除く運動能力が低いので(運動発達には個人差がありますので、この限りではありません。)

リスクを十分に考慮し、安全性を必ず確保できるものを選んでくださいね。

ねんねグッズの効果が発揮されるのはだいたい10か月以降辺りですので

ご家族で楽しんで選んでみて下さい!

 

~まとめ~

 

・ねんねグッズは複数準備すると安心です。

・お子様のお気に入りの物をねんねグッズとしてみましょう。ご家族が選んでみても良いと思います。

・肌触りの良い、程よい大きさの物をねんねグッズとしましょう。安全面には気を付けて。

・ねんねグッズは清潔に保ちましょう

・ねんねグッズの使用開始はいつでも良し、いつまででも使用しても良し。

 小さいうちは、安全面の確保に気を付けましょう。

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

 近日開催予定の講座です。ご興味のある方、お時間ある方、是非いらしてください。

 

赤ちゃんのねんね講座


乳幼児の睡眠を理解し、応援しよう!
子供の睡眠は、脳の発達と深く関係していることがわかってきました。信頼できる知見をもとに、「乳幼児の睡眠の特徴と発達過程」「生活リズム」と「寝かしつけ」を中心に、赤ちゃんの眠りについて解説していきます。育児中のご家庭からプレパパ・ママさん、お子さんに関わるお仕事の方など、どなたでも参加できます。


【場所】総合住宅展示場 上毛新聞マイホームプラザ前橋みなみ 前橋市鶴光路町765 

【日時】9月19日(水)11:00~12:30
【受講料】2000円(資料、受講後メール等での講師への質問含)
【持ち物】筆記用具
(お子さんと一緒に学べます。内容は大人向けですので、おもちゃなどをご持参ください)

【お申込み・お問い合わせ】
Tel 027-252-4151
上毛新聞TR 受付/月~金 10:00~17:00

ねんねグッズは何歳まで?

ご訪問ありがとうございます。

 

とうとう全国的に夏休みが明けましたね!

幼稚園、小中高学生のお子様がいらっしゃるご家庭の皆様、お疲れ様でした(笑)!

長期休暇からの学校生活再開に馴染むまで、親子共々少し時間が必要かと思いますので

どうぞご無理なさらぬよう、ゆっくり、ゆっくり、やってみてくださいね♡

うちはまだゴタゴタしています。。本当にゆっくりです。。

 

 

今日は、ねんねグッズ、について少し考えてみようと思います。

ねんねグッズ、世間で様々な言い方がありますね。

入眠儀式(グッズ以外にも就寝前にする習慣的な一連の行動も含みます)、とか、安眠グッズ、ねんねのお友達、など。

 

つまり、眠るときに枕元や自分のそばに置いておく、お気に入りの物を指します。

ぬいぐるみ、肌触りの良いタオル、本、おもちゃ、など

その子によって様々なものがあると思います。

抱き枕、アイマスクなど大人でもあると思います。

 

お子様の場合は

とても可愛らしく、こどもらしい物をねんねグッズとしているのが多いと思います。

ふかふかのタオル、ずーっと抱きしめていたいぬいぐるみ、だーい好きなキャラクターなどなど。。

 

とーーっても愛らしい♡

 

いつもいつも一緒に眠るので、シミや汚れなどがついてしまう事もしばしば。。

臭いも気になるので洗いたい!のに、洗わせてくれない事も良くありますよね。

臭いや汚れも含めて、落ち着く要素なんだと思います。

 

 

そんなねんねグッズですが

小さなお子様がいらっしゃるご家庭の方なら一度は考えるかな・・?と思われるのが

 

このねんねグッズ、いくつまで使うの・・?

ずっとこれで良いの・・?

 

という事かなと思います。

 

保育園、幼稚園のお子様は、時々「これもっていくーー!!」と駄々をこねてしまうこともあるのでは・・?

どう対応すればよいか、迷われてしまうご両親もいらっしゃると思います。

 

そこでこのねんねグッズに対する、私一個人の考え方をご紹介します。

(この話題にエビデンスはありません(笑)あくまで私的見解です。)

 

ねんねグッズに年齢制限はありません!

安眠できる事がもっとも大事!

 

ちなみに我が家の小5双子、小2男児にはお気に入りのねんねグッズ、しっかりあります。今でも毎日一緒に眠っていますし、下の息子に至っては、行ってきますの前にもしっかりそれをクンクンして(笑)英気を養わせてもらっているようです。

 

ねんねグッズを園や外出先に持っていきたがる事についてですが

これもとーっても自然な行為。

執着とかこだわり、という事ではなく

自分自身が安心していられる、お守りのような存在です。

 

アメリカでは、キンダー(日本の年長さん)~1st grade位までは、学校に持ってくる子も良くいるんです。

それを咎める先生もいません。

 

日本では小学校に余計なものを持って行ってはいけない、という暗黙のルールがあるので、小学校入学後、ねんねグッズは自宅でお留守番、と覚えてもらうのが円滑かなとは思いますが

年長さんまでは、そうか~安心したいんだな、という気持ちで見守るのも良いかなと思います。

是非、保育園、幼稚園の先生にご相談くださいね。

 

 

という事で、ねんねグッズ、自信を持っていつまでもご使用ください!

今日もぐっすり眠れますように。。♡

 

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

 

一番近くに開催予定の講座です。ご興味のある方は是非! 

赤ちゃんのねんね講座


乳幼児の睡眠を理解し、応援しよう!
子供の睡眠は、脳の発達と深く関係していることがわかってきました。信頼できる知見をもとに、「乳幼児の睡眠の特徴と発達過程」「生活リズム」と「寝かしつけ」を中心に、赤ちゃんの眠りについて解説していきます。育児中のご家庭からプレパパ・ママさん、お子さんに関わるお仕事の方など、どなたでも参加できます。


【場所】総合住宅展示場 上毛新聞マイホームプラザ前橋みなみ 前橋市鶴光路町765 

【日時】9月19日(水)11:00~12:30
【受講料】2000円(資料、受講後メール等での講師への質問含)
【持ち物】筆記用具
(お子さんと一緒に学べます。内容は大人向けですので、おもちゃなどをご持参ください)

【お申込み・お問い合わせ】
Tel 027-252-4151
上毛新聞TR 受付/月~金 10:00~17:00

 

ツイッターも是非遊びに来てください!